現在の閲覧者数: 「育毛の達人式自宅発毛マニュアル」
スポンサーリンク

2023年10月23日

還暦元ハゲおやじの現在の頭頂部の画像。



画像発表!!



こんにちは。ふじあきおです。

ここ2ヶ月ばかり再び薄くなってきている筆者の頭頂部ですが、
スマートフォンに朝食後に映す毎日の画像を見ると

どうやら今回の薄毛移行の原因は、
季節の変わり目の体調変化の可能性が高くなってきました。

暑い夏の疲れや緊張が抜けて、
秋のゆったりとした空気に体が馴染む時間は、

毛根達も、一先ずゆっくりと膝を伸ばして
休むっていう感じなのでしょう。

筆者の頭頂部の現在の様子
PXL_20231022_224740714.jpg  PXL_20231022_224737751.jpg  PXL_20231022_224735132.jpg  PXL_20231022_224732697.jpg

前頭部がかなり薄くなっているのがお分かりかと思います。
(これでちょっと前頭部全体が濃くなって来てはいますが。)

「なんだ、別にシッカリ生えてるじゃん」
って思うかもしれませんが、

実際、今の感じだと、
筆者自身、決して悪くない状態だと思ってもいます。

なんせ、今から13年前のことを思えば、
これだけの髪量があること自体、
本当に夢のようでしたから。"(-""-)"


「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお
posted by あきお at 14:00| 山梨 | Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月21日

抜け毛の時期の影響なのか。



抜け毛の時期。



こんにちは。ふじあきおです。

さて、ミノキシジルを再開した後の経過ですが、
未だどちらへ向かうか判定できない状態です。

まあ、春秋の季節の変わり目は抜け毛が増える時期なので、
その影響が大きいならば、
今回も希望大だとは思っているのですが。

頭頂部の前頭部って、
頭部の中でも最も細胞組織が薄くて、
血液が滞りやすい部署なんです。

だから歳を取ったり新陳代謝が悪化したりすると
一番最初にその影響を受けます。

そして、毛根が衰弱して、
貴方が愛して止まない頭髪が離れて行きます。( ;∀;)

「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお
posted by あきお at 12:23| 山梨 ☔| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月14日

ミノキシジルを再開した還暦元ハゲおやじの頭頂部は…。



髪の毛が復活!



こんにちは。ふじあきおです。

悲惨なほどのO型ハゲになって、
頭頂部の髪の毛ほぼゼロ状態だった16年前から

「育毛の達人式自宅発毛マニュアル」によって、
20代後半以上の髪量を12年間満喫した後、
寄る年波で、ついに再びゼロ状態になんなんとするかと思いきや

あれ!不思議!!

これが、なかなかそうならない模様です。

還暦元ハゲおやじの数万の毛根は逞しかった!!!

またまた頭髪が増え出しました!


実は、今回は、流石に歳もあって、
半分は諦めかけていたのです。

もう既に12年間という時間を、
往年以上の髪量を楽しむことが出来て
たとえ元のつんつるてんの頭頂部に戻ったとしても

100%迷いや悔いは無かったんです。

満足120%でしたので。!(^^)!


それが、65歳を目前にした前期高齢者の頭に
またもや毛髪達が戻ってまいりました。

やはり判断通りで
ミノキシジルを中断していたことが原因でした。

さらに、発毛再開を活気づけたことは、
睡眠だったのです。

0時前の就寝!

これが、馬鹿にならない発毛、育毛の鍵でした。

ミノキシジルを再開するだけで
結局は髪は復活しただろうとは思いますが、

その追い風となるのが睡眠+運動(15分のウォーキング)なのです。

そうです。
毛根は全身の細胞の一部なのです。

この点をくれぐれも
お忘れ無きように。"(-""-)"

「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお
posted by あきお at 12:50| 山梨 | Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

再び薄くなり始めた還暦元ハゲおやじの頭頂部は…。



毛根が復活!



こんにちは。ふじあきおです。

このところ再び薄くなり始めていた頭頂部が、
発毛法の真面目な再開によって、
嬉しいことに再び数万の毛根が活性化し始めた様です。

3週間ほどミノキシジルを再び服用始めたんですが、
頭頂部の特に薄い前頭部当たりが、
日に日にだんだんと黒く変化しているのが

几帳面に撮るスマートフォンの画像から見て取れます。

こういうことになると、
普段かなり大雑把な筆者も
信じられない位必死になるんです。"(-""-)"

大物じゃあないですね、ほんと。^^;)


この分だと、20代後半の髪量を
あと10年くらい満喫できるかも、
という状況になってまいりました。(^_-)-☆

「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお
posted by あきお at 12:39| 山梨 ☁| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月29日

還暦元ハゲおやじの現在の頭頂部は…。



O型ハゲの再来。



こんにちは。ふじあきおです。

最近、頭頂部に少々陰りが見えてきました。

そうです。
薄くなって来たのです。

実は、いつもお話ししている発毛法で、
服用する「薬品2種類+サプリメント2種類の計4粒)」の中の
ミノキシジルという薬を数か月間辞めていたんですね。

そしたらみるみるうちに
大事な髪の毛達の多くが
一時的にサヨナラした訳です。

これ、何時ものこと。

結構頭頂部の地肌が
気持ちよく覗いています。
晴れ晴れと…。


「育毛の達人式自宅発毛マニュアル」で、
もうかれこれ13年間、

O型ハゲから20代後半以上の髪量を取り戻し、
その恩恵を充分に味わわさせて頂きました。
もう感謝感謝です。

60歳を過ぎて更に5年近くです。
本当に夢のような時間でした。
悔いは一切ありません。

だからもう元のO型ハゲに戻っても
迷いは一切ありません。


だけど…。

もう少し、あと少しの時間、
あの幸福感を味わっていたいなあ…!!!。

これが、正直、今の気持ちなんです。('ω')

「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお
posted by あきお at 17:04| 山梨 ☀| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする