スポンサーリンク

2023年03月21日

フケ症の60代元ハゲの頭頂部に起こっていること。



フケ症。



こんにちは。ふじあきおです。

フケ症にも乾燥性と脂性があります。
前者は皮脂が少なく乾燥した頭皮。
後者は皮脂が過剰な頭皮。

筆者の場合は前者。

乾燥した頭皮の角質が剥がれ落ちて、
白い細かいフケがパラパラと落ちます。
痒みも伴いますね。

洗髪後は殆ど出ませんが、
一夜明けた日中辺りから全開になります。

冠婚葬祭時の黒い礼服の襟首辺りが、
まるで雪が積もったように(大袈裟か^^;
白く賑やかになるのが悩みの種です。

これだけはどうにもなりません。
傍目が気になりますね、どうしても。(-_-;)

「60代になってもフサフサ状態を維持する発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお


posted by あきお at 18:32| 山梨 ☁| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: