2019年06月25日

元50代ハゲの毛髪達がうっとりする五右衛門風呂!




五右衛門風呂の湯気に浸かるフサフサの毛髪達!



こんにちは。ふじあきおです。


今日は、筆者の小旅行の第9弾として、
自宅のある市の隣の隣くらいの甲斐市にある
「ホテル神の湯温泉」に滞在しています。


実は、この地には43歳から50歳まで
7年の時間、居住していました。


よくある手の平屋建ての6畳と4畳半の
一戸建てのアパートでした。


退去の最期には、柱からシロアリの成虫が
葉を広げて、それこそ何千羽何万羽(もっとかな^^;)
と、ドバーッと!飛び出して来たのは、ちょっとショックでした。


今となっては、良い思い出です。


自宅からほんの15qほどの距離で所要時間30分。


ここも、これまで完全にドライブコースに過ぎなかったので
前回の河口湖のホテルと同じく


こういう風に一泊旅行をするようになるなんて
以前は思ってもみなかったことです。


まあ、旅行というものは、そういうものでしょう。


大体、自分が住む場所の周囲2〜3qくらいが
顔を知る知人が住む範囲であり、


その外側は、考えてみれば、
ある意味、もう何も知らない別世界だとも言えます。


その一点で、即、小旅行が成立してしまいます。


「神の湯温泉」は、5,400円。
1階のツインルームです。
風呂トイレは共同。


フロントの応対は大変良くて、
部屋まで案内してくれた男性の従業員が


筆者の買い出しして来たちょっと思い食材の袋を
持ってくれたのには、
ちょっと感動しました。


実は、出発する朝には、自家用車のドアが
キレイに磨かれていたり
さりげない心遣いが強い印象を残す宿です。


1階の大浴場と共に、
階段を正方形に上がった2階には
50分無料化し切りの露天風呂があり


そのちょっと五右衛門風呂を思わせる大きな丸い茶碗の風呂から
眼下に広がる甲府の市街一帯の夜景を見渡せます。


建物は、流石に老朽化していて、
掃除の方も、決して行き届いているとは言えないのですが


日本式旅館の一風変わったホテルとして
まあ、合格点は付けても良いかなと思っています。


さて、筆者の頭頂部にフサフサと広がる毛髪達ですが、
今日も、その丸い五右衛門風呂に浸かる筆者と共に、
温かい湯気に気持ちよさそうに身を任せていました。(^^)


筆者が、DHTをやっつけるために実践した方法は、

「こちら」

です。


「50代ハゲも6か月で治る発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお

※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ
スポンサーリンク




posted by あきお at 17:34| 山梨 ☀| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。