現在の閲覧者数:

2018年03月28日

フサフサの30代を薄毛にするタバコの害の2番目は…。




毛髪の天敵タバコの害とは…。



こんにちは。ふじあきおです。


喫煙は、薄毛になる原因の一番手と言ってもいいくらいの悪さを
髪と頭皮環境にします。


タバコのニコチンは、毛細血管を萎縮させますが
ビタミンを破壊するのです。


栄養の吸収を助けるビタミンBを破壊し
血行を促進するビタミンEの吸収率を下げます。


結果、髪に必要な栄養と酸素が足りなくなって薄毛が発生するのです。(´・ω・`)



「50代ハゲも6か月で治る発毛法は」
 ⇒
「こちら」
  (最新版アップしました!)

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじあきお

※記事が良かったら、ポチッ!とお願いします。※
⇒⇒ 

育毛・発毛 ブログランキングへ
スポンサーリンク




posted by あきお at 18:05| 山梨 ☀| Comment(0) | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: